オンテックスなら思い通りの家になる

リフォーム工事で重要なこと

塗装

明るさを決める

オンテックスに依頼する際は、自宅のキッチンやバストイレなどをどのくらいの明るさにするかで家造りがガラリと変わってきます。特に、キッチンは明るい方が料理しやすいので、電気をつけなくても間取りを変えるだけで明るくなる方法を取り入れるといいでしょう。

空間を決める

広々とくつろげる空間がほしいなら、ベッドルームやリビングルームは広く、反対にトイレは狭くすることがオンテックスでは可能です。ですので、今まで住んでいた部屋に不満があるならそこを改善するだけでヒントすることができ、イメージしやすくなるでしょう。

コンセントの有無

生活しているとここにコンセントがあればというようなことが多々あります。ですので、オンテックスと相談をしてベッドやリビングにどのように配置するかを検討してみるといいでしょう。そうすることによって、完成した際に快適に暮らすことが可能になるのです。

リフォームの疑問符を払拭

温かい家にしたいけどできますか?

リフォーム工事の際に断熱材を追加することによって、家を温かくしたり、涼しくしたりすることができます。ですので、地域によって変えることができるでしょう。そうすることによって、1年中快適に生活をすることが可能になるのです。

ガス代を抑えられる?

オール電化工事を行なえばその要望に応えることが可能です。しかし、IHクッキングヒーターや電気温水器などに交換する必要がでてくるので、費用がかかることを覚悟しておかなくてはなりません。ですが、長い目で見るとお得といえるでしょう。

キッチンの場所を移動できる?

キッチンなどの水回りのところは排水管や排水管があるところなら移動することが可能になっています。また、そうした方が生活がしやすいというのなら、専門家に相談して動かせるかどうか見てもらうのがベストとなっています。

キッチンの高さを選べる?

低すぎたり、高すぎたりするキッチンは下手をすると腰や膝を傷めてしまいます。しかし、高さは人それぞれですので、プロに任せるといいでしょう。また、簡単な数式で出すこともできますが、素人が行なうと間違えてしまうので注意が必要です。

築30年の住宅でも大丈夫?

リフォーム工事をする前に必ず耐震診断が行なわれるので、それで工事をできるか否か知ることができるでしょう。また、ものによっては全て交換しなければならないこともあるので、それを踏まえた上で工事に取り掛かるのが賢明です。

初めてリフォームに臨むなら

男性

スタッフの顔や性格が分かる

オンテックスでは、ホームページのコンテンツに顔写真や意気込み、得意分野などが書かれているので、それをもとに依頼を検討することができます。そして、その欄には電話番号も載っているので、そちらから質問や相談をするのもよいでしょう。

READ MORE
塗装

イメージすることが大事

自宅をリフォームするのなら、まずはどのような作りにするか頭の中でイメージすることが大切といえるでしょう。例えば、キッチン回りを明るくしたり、トイレを狭くしたりすることで、他のスペースを有意義に使用することが可能です。

READ MORE
広告募集中